ナナエフ

同人ゲームサークル『7-FIELD』制作ブログ  -ゲーム制作やイベント参加などの活動情報 + 雑記-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コミケ参加者の情報伝達法

tetsuwoです。


コミケには、よく一般として参加していますが

毎回困るのは仲間との情報交換です。



買いたい物は数あれど、なかなかひとりで会場を周るのは厳しい。

そのため、事前に仲間内で担当エリアを決め、買い物を分担する訳ですが

不測の事態などいくらでも発生するもので…

一例として

  ・当初の予告と商品価格が違う
 
  ・販売予定のものとは異なる新商品がでている
 
  ・予告に無かった限定版が販売されているが、通常版で良いか


といった事が起こる場合、本来の購入希望者に判断を仰ぎたいものですが

年始の「あけおメール」よろしく、通話・メールができないことが多く

その場の判断どころか、待ち合わせもスムーズにはいきません。

(それでも、ここ数年は多少つながりやすくなっている気がしますが)



しかし、tetsuwoは気づかなかったのですが

au、SoftBankがそんな状況に打開策を講じていました。


  【 コミックマーケット81で auがもっとつながる!! 】 … KDDI

  【 東京ビックサイト内外でソフトバンクWi-Fiスポットが使える! 】 … SoftBank



どちらも「Wi-Fi」の通信サービスのため、通話状況は改善されません。

しかし、メールの送受信はできるようになると思いますし

twitter・facebookなど、チャットや即時更新のサービスを用いることで

相当動きやすくなると思います。



上記のリンクは「C81」と、前回イベント用の特設ページですが

「C82」でも同サービスが実施される可能性は十分あると思います。


リンク先にて、具体的なサービスエリアも案内されておりますので

au/SBのスマートフォンやタブレット等の対象端末をお持ちの方は

当日、試してみるのも良いかも知れません。

どちらにしてもアクセス殺到したら意味ないのかも知れませんけど。
 
スポンサーサイト
  1. 2012/07/30(月) 19:17:39|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0

最新 VisualStudio 無料版

tetsuwoです。


現在開発ツールとして「VisualStudio 2005」を使用しておりますが

そろそろ時代遅れのため、買い換えかと最新バージョンを調べました。



現時点で発売されている最新バージョンは「VC 2010」です。

しかし、近い将来「VC 2012」が発売するとのことで

「VC 2012 ExpressEdition RC版」が無料DLできます。製品とほぼ同等の状態のテストバージョンです。



tetsuwo にとって、VC製品版は安い買い物ではないので

まずは2012RC版を使用してから、購入バージョンの 2010 or 2012 を判断しようと思いました。

 【 VisualStudio 2012 RC のダウンロード 】 … Microsoft



上記からDLしようと思いましたが、複数リンクが有ることに戸惑いを感じました。

  リンク① Express for Web
  
     Web アプリケーションをビルド、テスト、および展開するための、無償の堅牢な開発環境です。
    
  
  リンク② Express for Windows8
  
     強力かつ革新的な Windows Metro スタイルの
   
     アプリケーションのビルドに必要となる重要なツールを提供します。

  
  リンク③ Team Foundation Server Express
  
     開発者が5名までの小規模なチームに、ソフトウェアプロジェクト用のソースコード管理
    
     作業項目トラッキング、ビルドの自動化、チームが予想通りの結果を得られるようにします。




「VC 2010 ExpressEdition」 までは言語別でしたが…

バージョンの差異が気になり、少し調べることに。



公式HPの説明にある通り「for Web」はブラウザ上でのアプリ用であり

「薄鈍アドベント」のようなゲーム開発には向かない。

パス。



「for Windows8」も Metro スタイルのアプリケーション開発用。

win8st.png ※ 「Metro スタイル」とは、タイル状にアイコンが並び
  
   選択したアプリケーションを全画面で実行するといったUI。
   
   ウィンドウでの表示は行わないそうです。
   
   スマートフォンのイメージに近いと思います。


   対して、現在のデスクトップ上でウィンドウを表示する形式を

   「Desktop スタイル」と呼ぶようです。


パス。



「Team Foudation Server」はソース等の資産管理システムであるため違う。

パス。え?



…ない。

従来の WindowsOS のウィンドウとして起動するアプリ開発できるバージョンがありません。

CUIのコンソールアプリケーションなども作れなくなってしまったようです。



タイトルからして不穏な記事です。

 【 Visual Studio Express 2012から見える「デスクトップ世界の終焉」 】 … @IT <アットマーク・アイティ>


  要するに、WPFアプリ/Windowsフォーム・アプリは現実には今後も長く使われ続けるだろうが
 
  「マイクロソフトにとっての投資対象からは外れた」ということである。
 
  残念だが、デスクトップ世界は成長産業としては幕を閉じたのだ。

  (上記記事より抜粋)




一応、後日「for Desktop」というバージョンが追加されるそうですが

製品版の購入は、少し様子見したほうがよさそうです。
 
  1. 2012/07/28(土) 18:43:06|
  2. 制作
  3. | トラックバック:0

ゲームの「楽しい」「面白い」

tetsuwoです。


現在ノベルゲームを作成しておりますが、個人的な勉強も兼ねて

そのうちミニゲームを作りたいなと考えております。


そのように思い至った経緯を考えてみると

好みのゲームジャンルに繋がっていると思いました。



TVゲームを知った頃は「アクション」をプレイすることが多かったのですが

「Final Fantasy」をプレイした際、マリオを遊んでいた時には感じられなかった

重厚なストーリーに『面白さ』を見出し、十数年に渡り「RPG」にハマり続ける事となりました。



その後、部活ありバイトあり、更には学生でなくなるといった

プレイ時間の減少に伴い「長いゲームがやりづらい」と感じるようになりました。

自称RPG好きが「RPG長くて辛い」に、ガラッと評価をかえてしまったのです。



そして現在、RPGもプレイすることはありますが圧倒的に少なくなり

「シューティング」「格闘アクション」「パズル」と

短時間で『楽しさ』を求めるスタイルに戻って来ました。




そういった経緯から、「面白さ」はじっくりと遊んだ結果として得られるものであって

刹那的な「楽しい」という感情を得るには、単純で分かりやすいゲームが適していると考えており

冒頭で述べたように、ミニゲームは「楽しさ」を感じさせやすいものではと思います。



そんな訳で、今は全く構想が練られておりませんが

「楽しい」と感じられる(多分アクションの)ミニゲームが作れればな、と夢を馳せております。
 
  1. 2012/07/26(木) 23:59:20|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0

自分が握る、他人の情報

tetsuwoです。


以前、スマートフォンのバッテリを持たせる方法について書きました。

今回はその時と関連のあるニュースを見かけたので、紹介したいと思います。

ちょっと固い内容となってしまいました。

 ※参照 … 2012/07/16 スマートフォン消費電力


「電池長持ち」を装い個人情報を送信する悪質なAndroidアプリに注意 】 … @IT <アットマーク・アイティ>

概要は以下のとおり。

 ・Androidユーザを対象にした悪徳アプリ
 
 ・対象アプリケーション名は「電池長持ち」
 
 ・実際にはバッテリ節約の機能はない
 
 ・インストールすると「端末がアプリに対応していない」と表示され、終了されるが
 
  裏ではアドレス帳データ(名前、電話番号、アドレス等)の情報がWebサイトに送信されている


ということだそうです。

セキュリティソフト「ノートン先生」で有名なシマンテックからの情報。


やはりスマートフォンが抱えるバッテリ消費の問題は注目度が高いらしく

インストールしてしまう方も多そうです。



一応、インストールの際には「ネットワーク通信」「アドレス帳の読み取り」の

両権限が要求されるため十分怪しいのですが

スマートフォン(少なくともAndroid)のアプリケーションは、

これらの権限要求するものも多いため、ユーザは麻痺してしまっているのではと思います。


※tetsuwoも使い出した頃はこれが気になっていましたが、今ではすっかり慣れてしいました。

 それでも怖いので、何の為にその権限が必要かは調べるようにしているのですが…。



今や携帯電話は、PC以上に個人情報が詰め込まれている方も多いと思います。

特に本人以外の個人情報を含んでいるため、他人へ迷惑をかけないためにも

バッテリの節約以上に、セキュリティ面の管理が重要だと再認識させられる記事でした。
 
  1. 2012/07/24(火) 23:46:43|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0

新規購入PCのOS選択

tetsuwoです。


動画作成の勉強で、ノートPCであるが故のグラフィックカード無しによる

スペック不足を感じたため、購入に先立ちデスクトップPCを少し調べている内に

いつのまにか、新Windowsの発売日が決まっている事がわかりました。


「Windows 8」の発売は10月26日】 … ITmedia


Windowsの評判として、よくネットで目にするのは…

 ○ Windows 98

 × Windows Me

 ○ Windows XP

 × Windows Vista

 ○ Windows 7

 ? Windows 8

と言った具合です。

tetsuwoも、概ね上記と共通の評価を下しております(未使用の「Vista」以外)。



また性能面として、Windows7と8の大きな違いは2つあり

「レイアウト変更」「タッチパネル特化」だそうです。

現在使用しているディスプレイを継続利用したいことを考えると

Win8は敬遠したほうが良いのかと思いました。

まぁ、発売後の評判を期待せずに待ってから購入を検討します。


【ログイン後 スタート画面】【デスクトップ画面】
win8st.png
win8dt.png
スタートメニューがありません。キーボードも変更あり?

 
  1. 2012/07/22(日) 23:49:38|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0

市販ゲーム機の自作アプリ動作状況

tetsuwoです。


前回記事の最後に書いたように、市販ゲーム機での

自作アプリ実行可否状況を調べてみました。


 ※前回参照 … 2012/07/18 PSV 購買意欲 急上昇


PSVのような、ゲーム機販売元からの自由開発ツール提供は

XBox360以外では見つかりませんでした。

しかし「C言語限定」ですが、自作アプリ動作情報を見つけることが出来ました。


【 据え置き機 】

 ・XBox360
 
   XNA Game Studio Expressという開発ツールが無償提供されており
   
   Windowsにて、無償提供の開発ツールを使い作ることができます(言語はC#!)。    

   しかし、作成したプログラムをXbox360へ転送し実行するには
   
   「XNAクリエイターズ・クラブ」という有料サービス加入が必要です。年間9,800円。
   
   
 ・PlayStation3
 
   PS3のハードディスクにLinuxをインストールすれば、Linux上で動作アプリを動かせるようです。
   
   ただ、画像描画にPS3特有の高性能GPUを出来ず
   
   OS(Linux)はさておき、ゲームがスムーズに動作するかは怪しいものです。


【 携帯機 】

 ・PlayStationVita
 
   前回の記事の通りです。「PSM SDK」を用いることで開発・動作が可能です。
   
     【 PSM SDK 】 - Sony Computer Entertainment
 
 ・PlayStationPotable
 
   バッテリーをゴニョゴニョすると動作するようになるようですが
   
   技術が高度である上、UMDのバックアップも動作することから違法です。
   
   本体起動不可能となるケースもあるようです。

 ・Nintendo DS
 
   動作します。
   
   しかし、PSP同様にDSソフトのバックアップが動作する環境を構築する必要が有るため違法。
   
   例外として「プチコン」という機器の購入により
   
   BASIC開発アプリを動作させる事は合法なようです。
   
   ただ「マイコン」の再現が目的らしいので、8bitな雰囲気が炸裂しています。
   
    【 プチコン 】 - 株式会社スマイルブーム


【 過去ゲーム機 】

 ・PlayStation
 
   12万円で「ネットやろうぜ」という開発キットが販売されていたのですが
   
   既に販売は終了してしまっているので入手することはできないようです。
   
   Wikipediaによれば、学校関係者には販売されているようです。
   
    【 ネットやろうぜ ユーザーズガイド
   
 ・Gameboy Advance

   ゲームを格納するメモリカードと転送ケーブルを使う必要がありますが動作します。
   
   ゲーム作成の解説書まで販売されているようです。

 ・ワンダースワン
 
   Wonder Witchというゲーム開発用の環境が販売されていたようです。
  
   外部メモリの読み込み方法までは調べませんでした。



…ズラリと羅列しました。

結果的には、個人レベルでの開発アプリ動作は、PSV安定と思います。

有料であればXBox360という選択肢もありますが。


今回の結果で、PSVへの期待がまた膨らんでいく事になりました。
 
  1. 2012/07/20(金) 23:46:51|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0

PSV 購買意欲 急上昇

tetsuwoです。


何かと話題の PlayStationVita 専用ソフト「シェルノサージュ」ですが、tetsuwoも発売日に購入しました。

話題というのも発売当初は不具合が多く、アップデートが落ち着いたらPSV本体を購入しようと考えたため

未だにプレイしておりません。


現在では多少落ち着いているので、購入に踏み切ろうと情報収集していたところ

面白いソフトが公開されておりました。


PSM SDK 】 - Sony Computer Entertainment

 PlayStation®Mobile SDKに含まれる統合開発環境やPC用のシミュレーターなどを利用して
 
 物理ボタンやタッチパネルを駆使したゲームやアプリケーションを開発することができます。



PSM SDK…正確には「PlayStationMobile SoftwareDevelopmentKit」です。

現在はベータ版ではありますが、開発ソフト「PSM Studio」もセットDLでき

既に購入済みのソフトよりも、楽しみになっていますので

PSV本体購入後は少しいじってみないなと思います。



もしやPS3やWiiなど、外部メモリを挿入できる機器は

これくらい普通なのでしょうか?今度調べてみることにします。
 
  1. 2012/07/18(水) 19:37:38|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0

スマートフォン消費電力

tetsuwoです。



「スマホってバッテリー全然持たないものなの?」

先日、スマートフォンを使い始めた友人にこんな事を聞かれました。

朝の時点でバッテリー残量100%のはずが、昼の時点で50%を切ってしまうようです。

また、過去に4人ほどから同じ事を聞かれております。



tetsuwoは、2年ほど前に所謂「ガラケー」からスマートフォンに変えたのですが

確かにバッテリ消費は早いと感じました。

それは機能の差からある程度は仕方ないとは思っていましたが

前述したように、朝から昼までの3時間程度でなくなるのは不便にも程がありました。



スマートフォン(少なくとも android2.2) には、デフォルトで「電池使用量」という項目があり

アプリケーションごとのバッテリ使用量を調べる事ができます。


それを確認する限り、大半は「一度使用し、継続使用するつもりのないアプリケーション」でした。

例えば「youtube」を数分利用した後、終了したつもりでいても

実はバックグラウンドで動いており、待機状態でバッテリを喰い続けています。



スマートフォンのアプリケーションには、PCで言うところの「閉じる」ボタンがないため

待受画面に戻っても、最小化状態で待機し続けております。

tetsuwoに相談してきた4人はコレ気づいていなかった事を考えると

不便を感じている方が多いのではと思い、下記を紹介します。


Advanced Task Killer 】 - 配信元:ReChild


当フリーソフトを利用すると、スマートフォンをスリープ状態にした時点で

実行中のアプリケーションを終了する事ができます。

これをインストールしただけで、極端に使用しない限りはバッテリが1日は余裕で持つようになりました。


上記以外にも「タスクキラーソフト」は多数あると思いますので

スマートフォンのバッテリ消費に困っている方は試してみてはいかがでしょうか。

…そもそも終了ボタンがないのはUI的にどうかと思いますが。
 
  1. 2012/07/16(月) 23:50:50|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0

ダイエット談話<3/3>

tetsuwoです。


元同僚と競う事になった3ヶ月間の体重減量。

1ヶ月経過時点では食事メモのみで体重不変…果たして?

ダイエット成功例として送る、tetsuwo実体験 第3回。

※第1回参照 ───────────────────

 <0. 経緯>

 <1. ダイエット方法模索>

 <2. ダイエット方法決定>

※第2回参照 ───────────────────

 <3. 参考書籍の簡易内容紹介>

 <4. 太る理由を知る>

 <5. ダイエット実践① … メモ帳の準備>

 <6. ダイエット実践②…飲み食いしたものをメモ>

──────────────────────────


<7. カロリー記入>

 食事のメモに慣れたところでカロリーに注目。

 具体的な作業としては、これからのメモには4列目にカロリーも記入します。


 参考書籍にも書かれておりましたが、現在は食物のカロリーを調べる事は容易です。

 商品の袋にはカロリーが記載してある事が多いですし

 外食であっても、店舗によりますがメニューに記載されております。


 また、家族が作った料理の場合は、カロリーの相場を調べます。

 前回の例で言えば、検索サイトにて「豚キムチチャーハン カロリー」と入れると

 目安のカロリーを調べる事ができます。

 当然、食材や分量によって詳細は変わってきますが、全く不明であるよりは良いです。


 そして、1日の総摂取カロリーの計算も含め、2週間程度続けます。

 既にメモすることに慣れている場合は、それ程苦にはならないと思います。



 tetsuwoはこの時点(開始1ヶ月半)で、開始時より約5kgやせていました。

 おそらく、メモが面倒に感じて買い食いが減ったからと思いますが

 対策はまだとっていないため、変化なしでもOK。



<8. 基礎代謝を知る>

 前述のように、体重はカロリーを摂取することで増えていきます。

 しかし消費もしているので、厳密には「摂取カロリー > 消費カロリー」である時に

 体重増加していくということになります。


 また、人間は、生きているだけでカロリーを消費しています。

 「基礎代謝」と言い、年齢・体重でその消費カロリー量が決まっています。

 基礎代謝に加え、仕事や勉強、運動などを行うことで、より多く消費していきますが

 当初の「運動を延々継続していくのは不可能」と言う考えから

 消費カロリーは「基礎代謝+簡単なデスクワーク」で計算していきます。


 tetsuwoの場合、1日の消費カロリーは「約2200キロカロリー(kcal)」であり

 そして、自分の年齢の標準体重の場合は「約2000キロカロリー(kcal)」でした。

 つまり、1日2000キロカロリーをキープしていれば、今まで余分に摂取してきた分を消費し

 いずれは標準体重に落ちる計算となります。

 この値も「消費カロリー 基礎代謝」などで検索することで調べる事ができます。



<9. 摂取量を把握・調整する>

 ここまで来ればあとは簡単。

 「摂取カロリー ≦ (目標体重の)消費カロリー」となるように調整すればよいだけです。


 第2回の時点で「食べる量が問題ではない」と書きましたが

 極端な話、予定カロリー以内であれば好きなだけ食べられます。

 サラダなんかはほぼ食べ放題なので、草食系のtetsuwoは歓喜しました。


 また、tetsuwoはメモからパンの間食が多い事が分かったので

 小さいカップのゼリーを凍らせて食べるように変更しました。

 パン1個400kcal前後に対し、ゼリー1個は10~20kcal程度なので

 カロリー摂取量は相当おさえられます。0kcalのゼリーものもあります。


 また、飲み物も意外とカロリーは高いので、100mlで10kcal未満の物を選ぶようにしました。

 0kcalのジュースというのもあり、お勧めです。



 ただ、友人や同僚などの付き合いを考えると、毎日守るのは無理が生じますが

 「1週間単位の平均で」と考えると、意外と余裕が出ます。

 仮に、1日3500kcalとった場合、オーバーした1500kcalを残り6日で調整します。

 【1500kcal ÷ 6日 = 250kcal】となるので、毎日250kcalずつ抑えます。

 そう考えれば、そこまで辛い話でもありません。

 更に外食などの付き合いも、頻度によっては「2週間平均」「1ヶ月平均」と考えられ

 かなり余裕が出てくると思います。

 (こんなところで非社交的である事が役に立つなんて。)



 これを期限までの1ヶ月半、続けていきました。



<10. 体重推移>

 1日摂取カロリーの平均を2000kcalにしてから6週間の体重状況です。

  1週目 … マイナス5kg

  2週目 … マイナス4kg(マイナス合計9kg)

  3週目 … 変化なし(マイナス合計9kg)

  4週目 … 変化なし(マイナス合計9kg)

  5週目 … 変化なし(マイナス合計9kg)

  6週目 … マイナス6kg(マイナス合計15kg)



 …以上です。
 
 1週目は「こんなにも結果が早く出るのか!」と驚きました。
 
 しかし3週目からは全く変化がなく、3週間その状態が続いておりましたが

 参考書籍にも「停滞期はある」と書かれていた事もあり、あせりはありませんでした。
 
 そして信じた通り、5週目後半より減量再開して一安心。

 こうして、カロリー計算以前の「マイナス5kg」と

 カロリー計算後の「マイナス15kg」を合わせて

 開始時より20kg落とすことが出来ました。



<11. エピローグ>
 
 ────【3ヶ月経過】────
 
 A 「お前ら、落ち着いたら帰れよー」
 
 t 「今日で3ヶ月過ぎましたよね?」
 
 A 「?」
 
 紅「?」
 
 B 「ダイエットじゃないっすか?」
 
 A 「あー、お前真に受けてたんだ」
 
 tetsuwo 「なにそれひどい」




…一応まじめに競おうと言うことになっていた同僚との勝負は

無かった事になっていましたが、自分に利のある結果となったので

気にしない事にしました。



結局、やったことは食事・カロリーのメモ。

あとは摂取カロリーを調整することのみでした。

慣れてくると料理を見るだけで何となくカロリーが分かるようになりました。

戦闘力が分かるスカウターは、こんな感じなのでしょう。

その為、3ヶ月経過後は今ではメモも計算もしておりませんが

徐々に体重は落ち、さらに3ヶ月程で合計30kgマイナスとなり標準体重になりました。

現在でもリバウンドはありません。



以上です。

参考書籍の紹介通り、非常にお手軽かつ運動なし(重要!)で達成できる方法でした。

「本気でやせよう!」と決心した方は、参考にしてはいかがでしょうか。
 
  1. 2012/07/15(日) 01:04:07|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0

ダイエット談話<2/3>

tetsuwoです。


元同僚と競う事になった3ヶ月間の体重減量。

友人に借りたHowTo本の内容と、実践結果やいかに!?

ダイエット成功例として送る、tetsuwo実体験 第2回。

 ※御託はいらねぇ!方は <5. > へどうぞ

※第1回参照 ───────────────────

 <0. 経緯>

 <1. ダイエット方法模索>

 <2. ダイエット方法決定>

──────────────────────────


<3. 参考書籍の簡易内容紹介>

 前回紹介した本(通称・いつデブ)は全10章で構成されており

 大まかな内容として、下記5パートに分かれています。
  
  【いつまでもデブと思うなよ】 … 著・岡田斗司夫

   ① 体重が落ちるのを体感するのは楽しい

   ② デブに対する偏見は存在し、実は言葉にさずとも負の烙印を押されている

   ③ 太る理由を知れ

   ④ レコーディングダイエットの紹介・実践法

   ⑤ やせて分かる、出費の軽減


 …率直な感想としては
 
 「こんな方法でやせられるなら、世の中そんな困ってる人は居ないだろ」でした。
 
 ①・②を読んでもそれ程ショックを受けることもなく、モチベーションは上がりませんし
 
 ③・⑤には、素人考えでも当然と思われる事が書いてあるなと感じただけでした。
 
 ただ表紙の「内容紹介」にあったように、紙とペン程度の準備で始められるようなので
 
 お手軽だし何もしないよりはいいか、と半信半疑のまま③を始めました。



<4. 太る理由を知る>

 デブの正体。それはカロリーという名の不良債権を増やし続ける多重債務者である。(参考書籍より抜粋)
 
 上記の簡易内容紹介の③についてです。次項からの意味が分かりづらくなるので説明します。
 
 太る理由。たったひとつのシンプルな答え…。
 
 「カロリーとりすぎ」
 
 本で見た時、何をいまさらと思いました。結局は食事改善なのかと。満腹にはなれんのかと。
 
 ただ、思い込んでいたことと違った事がひとつ。
 
 「カロリーのとりすぎが問題であり、食べる量は問題ではない」



<5. ダイエット実践① … メモ帳の準備>
 
 tetsuwoは「A6サイズ 20ページ」を用意し、細身のペンと共に胸ポケットに入れていました。
 
 サイズ決定の基準として「いつでも書き込める」事を重視します。
 
 例えばB5ノートにしてしまうと、屋外で書き込む事ができない為です。
 
 (書くのを後回しにして忘れない方なら、どのサイズでも問題ないと思います。)
 
 
 
 次に、用意したメモ帳に列を作ります。
 
 4列必要となりますが、全てのページに線を引くのは面倒なので
 
 新たなページに書き込む際「巻四つ折り」で折り目をつけます。
 
 ページの端から中央に沿うように、2回二つ折りすることにより、4等分されるよう縦に線を入れます。

 伝わりますか?表現力を培わねば。
 
 
 
<6. ダイエット実践②…飲み食いしたものをメモ> 
 
1日1ページとし、メモ帳に作った1~3列を使います。
 
  1列目 … 時刻
  
  2列目 … 飲食したもの
  
  3列目 … 個数・グラム数
 
  4列目 … 空欄
 

 以上です、4列目は使いません。
 
 これは「何時頃、何を食べたか」を知るためだけのものです。

 これをある程度続けます。
 
 カロリーを気にする、食べる量を抑えるなどは一切なし。
 
 必須ルールとして、体に入れた物は必ずメモする。逃さずメモする。
【メモ実例】
7:00ごはん1杯  
生卵1個  
麦茶1杯  
9:30キャラメル2粒  
10:50キャラメル3粒  
11:20あめ1粒  
12:20おにぎり3つ  
コールスロー1皿/小  
味噌汁1杯  
14:30キャラメル2粒  
18:00カレーパン1つ  
アミノサプリ500ml  
20:30豚キムチチャーハン1杯/丼  
麦茶1杯  
23:30さけるチーズ2本  
- スポーツドリンク500ml  
※スポーツドリンクは水筒持参のため時刻なし

 
 書くのが癖になり、面倒を感じなくなったら次に進むのが良いと思います。
 
 tetsuwoは3週間くらいやったと記憶しております。
 
 正直なところ、面倒さはあまり抜けていませんでしたが
 
 同僚と競い出してから1ヶ月経ってしまったので、次のステップへ。
 
 
 
 あとで調べて感じた事ですが、ここまで出来る人はあまり多くないように思いました。
 
 地味な作業なのでやめてしまうのでしょうか?
 
 実は、この後にそこまで面倒なことはありません。
 
 
 
 最終回となる第3回は、いよいよ数値にきり込んでいきます。
 
 待て次回更新!
 
  1. 2012/07/12(木) 19:43:39|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0

ダイエット談話<1/3>

生まれてこのかた、一抹の不安もないまま生きてきた。

そう、気が付けば………太ってんじゃん………。


tetsuwoです。


大きいのが心・器ならば万々歳ですが、残念ながらそちらはお察しで

横方向に大きいのは百害あって一利なしです。すみません、言葉の綾です。


2年ほど前に気がついたと言うか

「どうにかするか」と本気で思ったのがその時期でした。



当時の体重は、標準から30kg程オーバーしてましたが

結果から言えば3ヶ月程で20kg減量し、現在はほぼ標準体重に落とすことが出来ています。



今回は、少し健康的すぎている事に頭を抱える方々に捧ぐ

体重減量の方法・経過についてです。tetsuwo実体験。



<0. 経緯>

 tetsuwo 「さて今日から新たな職場だ、よろしくお願いします。」
 
 元同僚A 「きみデブだねー。」
 
 元同僚B 「俺らもっすけどね。よろしくー。」
 
 紅一点 「デブじゃないほうが素敵。」
 
 t・A・B 「 」

 ────【後日】────
  
 紅 「繰り返す、デブじゃないほうが素敵。」

 A 「あー、3ヶ月あれば余裕でやせるわー。」

 t・B 「わたしは、競争が好きだ。」



<1. ダイエット方法模索>

 冒頭に書いたように、体重なんて気にしないままでいたので
 
 やせる方法など考えたこともありませんでしたが、策を講じないわけにはいきません。
 
  ・1日2食? … NON、食事回数を減らす事は脳が拒否します。
 
  ・運動? … NON、一時的に痩せるかも知れませんが継続が難しい、と言うか嫌です。
 
 この単純な2策くらいしか思い浮かばない。
 
 それとも標準体重を維持してる人って運動を続けているものなのか?それすら分からん…。
 
 

<2. ダイエット方法決定>

 上記のような雑談を知り合いにしたところ
 
 「俺は過去、コレで20kgダイエットを成功させた(ドヤァ」
 
 と、ネットの怪しい広告のような文句で本を紹介してもらいました。
 
 
  【いつまでもデブと思うなよ】 … 岡田斗司夫

   必要なのはメモ一冊。それだけで運動不要、持続可能なダイエットは始められる。
  
   そして重力から開放された後は経済的、社会的成功が待っているのだ。
  
   過去のすべてのダイエット本を無力化する、究極の技術と思想が詰まった驚異の一冊!

   (内容紹介より)

 その時は運動不要にしか目がいきませんでしたが、著者の岡田斗司夫
 
 アニメ制作会社「ガイナックス」の初代社長でした。

 漫画「アオイホノオ(著・島本和彦)」を読んでいなければ気づけませんでした。


 ともかく、身近に成功実績があるなら。と軽~く決めたのでした。
 
  1. 2012/07/10(火) 13:53:09|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0

インプットデバイスの常識

tetsuwoです。


前回、ディスプレイの数に触れたので

延長上にあると思われるインプットデバイス(入力機器)についても触れようと思います。


 ※前回参照 … 2012/07/06 ディスプレイ数の常識


実は、わたくしはマルチディスプレイの環境にあります。

ディスプレイ接続した際、画面を広く使える便利さは感動的だったのですが

それと同時に感じた不便は、マウスポインタ移動でした。


当然ですが、マウスの操作スペースを広く使う必要があり

PCデスクも別段大きいわけではないので、マウスを払うように移動させ元の位置に戻す。

これを繰り返すしかなく、がガタガタと音を立て落ち着きませんでした。


今ではトラックボールを使用しているため、比較的改善しております。

しかし、将来的に画面数が増えたらこれでも面倒になるのでしょう。



現在「タッチパネル」「タッチスクリーン」といったデイバスがあります。

これはポインタ移動先を直感的に指定できますが、当然 操作者がディスプレイに近い必要があり

大きなディスプレイが複数ある場合、適さない。


では、レーザーポインタのようなデバイスはどうか。これは良さそうに思います。

少し調べましたが、PCのインプットデバイスとして流通しているのは見つかりませんでした。

しかし、面白い技術が紹介されておりました。


「WiiリモコンをPCで使用する」


簡潔に紹介すると…

 ①Bluetoothを利用し、Wiiリモコンをインプットデバイスとして認識

 ② フリーソフト「Wii Remote」で、リモコンのボタンにキー割り当て、使用

  【Wii Remote】 … おなかすいた族!

お手軽ですね!


残念ながら、tetsuwoの環境では②が出来ず使用できませんでした…。

Bluetoothアダプタが悪いのか、OSが悪いのか…。

Wiiリモコン・Bluetoothアダプタ が共にある方は、試してみると面白いかも知れません。


DS(デュアルスクリーン}のといい、スーパースコープ・Wiiリモコンといい

やはり任天堂は適度に先を行っているのかと思えるようになりました。

それにしたって「WiiU」のコントローラはどうなの?



すでに新たなゲームのインプットデバイスとしてMicrosoftの「Kinect」がありますし

近い将来、視点や脳波で更にお手軽操作ができるようになるのかも知れません。

そうなるとゲームの可能性も広がり、面白くなりそうです。


ちなみに、わたくしtetsuwoは

デイトレーダーでも、拡張マニアでも、重度のFPSプレイヤーでもありません。
 
  1. 2012/07/08(日) 23:58:02|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0

ディスプレイ数の常識

tetsuwoです。


今回は少し専門的な話になります。

わたくしが利用している開発ツールは「VisualStudio 2005」です。

これはウィンドウを幅広く使用するため、画面占有率が高く

更にメインで使用しているPCが小型のノートであるため

開発環境としては、多少不便を感じております。



具体的には、下記の情報を同時に表示させております。

 ・エディタ(最重要!)

 ・ソリューションエクスプローラ(ソースなど関連ファイル一覧)

 ・プロパティ

 ・エラー一覧

 ・テキスト検索結果一覧

 ・ブレークポイント一覧

vs2k5_2.png


いつでも全てを出しているわけではありませんが

大体はの情報は表示され、肝心のエディタが狭くなってしまいます。

更にエラーが発生した場合、上記「エラー一覧」とは別に「エラー詳細」が新たに表示されます。

これが開くと、エディタの半分以上が埋め尽くされることもあるため

そんなところでカルシウム不足(ないしは加齢)を実感したりします。



しかし、ツールの最新版である「VisualStudio 2010」では

上記の情報を別ウィンドウに分割でき、分けたウィンドウを

別ディスプレイに表示することを推奨されているようです。



マルチディスプレイ前提とも言える機能ですが

今回のブログ更新は、複数ディスプレイはもう一般化されているのか?と思った事によるものです。



ディスプレイを複数用いている人は、イメージで言えば

デイトレーダー、拡張マニア(オーバークロッカーのような)、重度のFPSプレイヤー

と言った感じがしており、あまり一般的ではなないと思っておりました。



しかし、天下のMicrosoft社までがマルチディスプレイを前提にしたということは

今後はPCゲームも同様に変化していくのかなと思いますし、少し考える必要があるのかも知れません。



ノベルゲームで言えば、セーブロードやコンフィグを常時簡易的に行ったり

群像劇では(「薄鈍アドベント」もそうですが)、時系列で他人の行動を出せたら面白い

履歴だけでなく、文章を進行させてるキャラクタを含む全キャラ分を即時反映とか。


ミステリーでは、DQ6の「おぼえる」のように重要そうなテキストを貼り付け、編集できるエディタが欲しい

…それは「書淫、或いは失われた夢の物語。」でやってましたね。


上記はどちらもヒントとしての機能になるので

重要選択肢には制限時間を設けることで難易度を保てばバランスがとれるみたいな。

DSはDualScreenをあまりうまく活用できていない(と思う)ところを見ると技術的に難しいのか?



妄想が止まらなくなるので、このあたりで止めておきますが

いずれはディスプレイの使い方に対する常識が変わるのかも、と思ったのでした。
 
  1. 2012/07/06(金) 22:38:35|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0

スライドショー制作

tetsuwoです。


以前、知り合いの結婚式の後日談として

「写真を連続で映し出すスライドショーだけど

あれ、制作を業者に依頼したら5万円かかったよ」

と聞き、驚きました。



ネットで業者を幾つか調べ、価格相場を比較してみたところ

例えば30枚の写真を、タイトルあり、BGMあり、文字あり、写真を動かす(移動・傾かせるなど)

といった演出で作製するの場合、大体2~3万円のようです。

ホテルからの紹介であれば、ホテルのマージン分が上乗せされるのでしょう。



別の知り合いは、自分の結婚式ではスライドショーを自作したと聞きました。

「Microsoft Power Point」を用いたそうです。

しかし、パワポがどれほど一般家庭用PCに導入されているのかは分かりませんが

持っていない場合、それなりに費用は掛かってしまいます。



現在「薄鈍アドベント」のPV作成について調べているのですが

無料で便利なソフトが見つかりました。

 【 Windows Live ムービーメーカー 】 … Microsoft

灯台下暗し、わたくしのPCは Windows7 なのでプリインストールされてました。



画像を載せていますが、使い方はいたって単純。

 ① ムービーメーカーウィンドウ内に表示したい画像をドラッグ
 
 ② 一覧化された画像1枚ずつの表示秒数指定
 
 ③ 一覧化された画像1枚ずつの表示エフェクト・消失エフェクトを指定
 
 ④ 追加したければ、テキストも画像と同様に秒数・エフェクト指定

wlmm.png


以上です。上記では画像にモザイクが晴れるエフェクトをかけています。

使用方法が簡単な分、凝った内容にするのは難しいですが

結婚式のスライド程度ならば充分に作成できるのではと思います。



もし、動画を作る機会があり、当ソフトに気付いていない方は

一度試してみてはいかがでしょうか?


※WindowsXP 以前のバージョンでは動作しないようですが

  【 Windows ムービーメーカー 】 なるソフトが使用できるようです。
 
  1. 2012/07/06(金) 15:15:43|
  2. 制作
  3. | トラックバック:0

サウンド編集ソフト

tetsuwoです。


夏コミ発表予定の「薄鈍アドベント」に関する作業を進めておりますが

サウンドのループ再生で問題が発生したので、概要と解決の手掛かりをメモとして残します。



数秒のサウンドを繰り返し再生し続ける場面で、ループ時に「ザッ」とノイズが入っておりました。

例えば 「ピピピピピ」 と途切れず鳴り続けるアラームのサウンドをループ再生した場合には

「ピピピピピ ザッ ピピピピピ ザッ ピピピピピ ザッ ピピピピピ …」 と言った具合です。



原因は単純で、サウンドファイルの末尾にノイズが入っておりました。

上記の例で言えば 「ピピピピピ ザッ」 と鳴るファイルだったので、ノイズも当たり前です…。

そこで、ノイズ部分だけ除去するため、いくつかサウンド編集のフリーソフトを試しました。

(結果的には除去だけでは解決しなかったのですが…)



色々なソフトを試したところ 【 Audacity 】 という編集ソフトに落ち着きました。

基準として、手軽にエフェクトを掛けることができる事・新たにノイズを発生させない事でした。

しかし、意外に自分に合うソフトが見つかりませんでしたが、このソフトには満足しました。


ポイントとしては…

 ① インストーラがない (DL・解凍後すぐに使用可能)

 ② wav/mp3ファイル共に開けられる

 ③ wav→mp3変換保存時にノイズ無発生

 ④ 波形をマウスドラッグで直感的に指定 (エフェクト適用範囲)

 ⑤ メニューバーからのエフェクト指定が容易

   ・サウンドファイルの一部を抽出/削除/挿入

   ・フェードイン/アウト

   ・無音挿入

   ・速度変更

   etc…
Audacity

Audacity.png


当面、サウンド編集にはこのソフトを使わせていただこうと思います。



プログラマとしては自分で作れるようになりたいものですが

サウンドの知識も全然ないので、それは未だ先のお話…。
 
  1. 2012/07/02(月) 23:57:30|
  2. 制作
  3. | トラックバック:0

カウンター

プロフィール

akinasi, tetsuwo

Author:akinasi, tetsuwo
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

告知 (63)
制作 (88)
ソフト紹介 (19)
素材紹介 (10)
言外 (7)
雑記 (361)
ナナエ (29)

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。