ナナエフ

同人ゲームサークル『7-FIELD』制作ブログ  -ゲーム制作やイベント参加などの活動情報 + 雑記-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

デジタル媒体表現の拡大

tetsuwoです。 【 twitter

◇11/18 COMITIA102参加予定 - 告知記事


1993~5年に週刊ファミ通で連載していたショートショートSF

「1999年のゲームキッズ」は好きで良く読んでいました。

作者、渡辺浩弐がWebで発表した新作が話題になってるようです。
 
 
「1999年のゲームキッズ」

連載当時には、半ばファミ通を読む目的にまでになっており、随分楽しませて頂きました。

  作品が連載されていた90年代当時に注目されていた携帯電話やインターネットなどデジタル・科学技術を題材にしており
  『2000年のゲーム・キッズ』も基本的には同様のスタンスで執筆されている。
  『2999年のゲーム・キッズ』は現代より遥かな未来を舞台としている。
  
  Wikipedia より



キレキレの渡辺浩弐が帰ってきた! 「2013年のゲーム・キッズ」がいきなり問題作すぎる 】 - ITmedia ねとらぼ

twitterでも、フォロワーさまのリツイートをちらほら見かけました。

コメントの多くは「ブラウザならではの表現」と高評価でを得ております。



また、Web作品ということでこちらのリツイートもよく見かけました。漫画ですが。

クリックでキャラクターが動き出す!Web漫画ならではの表現に挑んだ「ワンパンマン」最新話が話題に 】 - ITmedia ねとらぼ

テンポ良く読み進めることでまるでアニメだと、評価はいいようです。



どちらの作品も、初見時には記事にされるほどのインパクトがあるとは思いませんでしたが

自分の想像以上に、ビジュアル面での演出が求められている

…といった事を意識せざるを得ない結果となりました。


思い返してみれば、似たような物はFlashなどで過去にも流行っておりましたが

インターネット接続が当たり前のものとなり、お手軽に更新・閲覧できるSNSが存在し

と、今だからこそ、より有効な手段なのかも知れません。


…どれも形として手元に残せないのは残念なのですが

スペースを取るという事もあり、時代遅れっぽい考えである事は分かっているのですが何とも。



ちなみにWeb作品としては、個人的にはこちらが強い衝撃でした。

やっていることは単純ですが、心霊的ではなくパニック的なホラー演出を漫画で行えるんだなー、と。

実話に基づいた韓国のウェブ漫画が怖すぎる 】 - ROCKET NEWS 24

それは、数年前に流行ったびっくりFlashのごとく。
 
スポンサーサイト
  1. 2012/11/17(土) 10:31:06|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://7fblog.blog.fc2.com/tb.php/105-f472fecd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

akinasi, tetsuwo

Author:akinasi, tetsuwo
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

告知 (63)
制作 (88)
ソフト紹介 (19)
素材紹介 (10)
言外 (7)
雑記 (361)
ナナエ (29)

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。