ナナエフ

同人ゲームサークル『7-FIELD』制作ブログ  -ゲーム制作やイベント参加などの活動情報 + 雑記-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「ご冥福をお祈りします。」の言外

少し前、外国の有名歌手の方が亡くなりました。

日本にもファンの多い、とても有名な方だったので

インターネット上のいたるところで

その歌手に対する追悼のための発信がされ

注目を集めました。



その中で

「ご冥福をお祈りします」と

亡くなられた歌手に対して、発言する人が多く見られました。



私は、それを見て

何か特別なことを感じたわけではありません。

お葬式のほとんどが仏教形式で行われている我が国では

当然のことだと思います。



でも。

その歌手の方がキリスト教徒であるとして

それらの発言を否定的に捉える人も多数いたようです。



正直、こちらにはかなり引っかかりました。

好きな人の死を悼むのに、宗教が関係あんのかって。



少し調べてみましたが

冥福とは、冥界での旅の幸福という意味があるそうです。

死者は冥界で49日間の旅を経て

次の転生先が決まるのだとか。

つまり、冥福を祈る=良い転生が出来るように祈る。

輪廻転生の信じられていないキリスト教では

受け入れられない考えだろうと

否定した人たちは思ったのだろうと考えられます。



下らないですよね。

彼らは、何故みんなが

「ご冥福をお祈りします。」と言うのかわかっていない。

言葉の表面的な意味だけ考えて否定してるんです。

この記事のテーマに沿って言えば

言外を考えていない。



何故、冥福を祈ったのか。

それは、自分の価値観に基づいて

その歌手の死を悼んだからです。

それが、内から湧いてくる本当の気持ちだからです。



死者に対する祈りを、文字にしているんですよ。

思っていることを抑えて

信じてもいないキリスト教の事を考えて

本気で祈れるんでしょうか。



周りに流されて

右へ倣えで「ご冥福をお祈りします。」と言っているだけだと

批判をしている人もいました。

死者がキリスト教徒だけだったというだけで

キリスト教に倣えと

言外に述べている自分の発言も

少し、見直すべきだと思いました。



私も、仏教徒ではないですが

どんな死者に対してもこの言葉を使います。

これまでそうして来たからです。

自分の価値観で死者を悼むために

私にとっては必要な言葉です。



言外は、言っていることの意味です。

言葉の意味からだけでは理解できない。

言葉の意味だけ考える人は

結局、言葉に踊らされることになります。

指摘が揚げ足取りの様に見えるのも

このせいじゃないかな。



以上、アキナシでした。

では、また次回。
スポンサーサイト
  1. 2012/03/22(木) 00:39:49|
  2. 言外
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://7fblog.blog.fc2.com/tb.php/16-a2bea4f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

akinasi, tetsuwo

Author:akinasi, tetsuwo
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

告知 (63)
制作 (88)
ソフト紹介 (19)
素材紹介 (10)
言外 (7)
雑記 (361)
ナナエ (29)

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。