ナナエフ

同人ゲームサークル『7-FIELD』制作ブログ  -ゲーム制作やイベント参加などの活動情報 + 雑記-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おすすめソフトメモ№05 - 「GParted」でメインHDDのパーティション簡単設定

tetsuwoです。 【 twitter

前回の記事で騒いだHDD故障ですが、結局復活は無理そうだったので新規PCの購入。


ドライブの初期割り当てが「C」しかなかったので、作業用にDドライブを設定したい!

と、パーティション分割したのが今回のソフト。
 
 
ソフトについて

Downloads 】 - Gnome Partition Editor

機能パーティションの設定を行う。GUIにより直感的に容量拡張・分割・フォーマットなどが可能。
バージョン0.16.1-1.i486
ファイルサイズ約136MB
動作環境Linux起動が可能な端末 (PC再起動時に自動でLinuxBoot)
その他紹介記事:Gigazine


パーティション分割の意義

大きく分けて、2種類の人がいるようです。

  「管理が容易なので、全データをCドライブに保存したい」ひと。

  「CドライブはOSなどシステム用とし、その他データをC以外のドライブに保存したい」ひと。

(なんだか「20~30代もしくは40~50代の犯行」の犯人像コピペみたいになってしまいました。)



リカバリするとき、ドライブ全体ではなく「Cのみ出荷状態に戻す」といった事ができるため

個人的には後者のほうが好みです。


パーティションの設定

すでに緑の□で囲まれたDドライブが拡張されておりますが

最初はCドライブが280GBほど確保しておりました。



今回やりたかったのは、Cドライブの容量を100GB程に縮小させる

そして、空いた180GBをDドライブとして割り当てたい。



▼コントロールパネルから確認できる「コンピュータの管理」
os05-05.png

実は、Windows7では変更したいドライブを右クリックすることで

簡単にパーティションサイズの変更ができるようになっており驚きましたが(知らないだけでXPでもできたかも?)

細かいサイズ指定まではできなかったのです。

例えば、Cドライブの最小サイズは150GB程でした。

  ※割り当てが97GBとなっている現在確認したところ、最小55GBまで縮小できるようです。




理由あってのことなのかもしれませんが

それでも自分の思う容量設定をしたい!と思う場合に「GParted」の出番です。


使用方法

Linux上で操作するため、単純に「アイコンをダブルクリックして・・・」と出来ないので少しハードルは高そうですが

手順自体は少ないので気負わずにどうぞ。


[前提] 必要なもの:書き込み可能なCDドライブとディスク。tetsuwoはドライブが内蔵されていないので外付けで行いました。

  ① GPartedをダウンロード (iso形式)

  ② ダウンロードしたisoを、CDに書き込み  ・・・ 今やWindows標準機能で出来るのですね!isoをダブルクリックするだけでした。

  ③ 作成したディスクをドライブに挿入したままPC再起動

  ④ Windowsではなく、Linuxが起動される  ・・・ここが一番山場かも?普通にWindowsが起動されてしまう場合は「ブートドライブ」をCDドライブにします。

  ⑤ 30程ある言語から日本語を選択(CUIなので「15. Japanese」と書かれていれば、「15」を入力してEnter)

  ⑥ GUIモードに移るので、デスクトップにあるGPartedをダブルクリック

  ⑦ 思うままに設定! 詳細は、紹介記事のこちらをどうぞ。

  ⑧ 設定を終了したら、デスクトップにある電源OFFアイコンをダブルクリック  ・・・自動でCD排出されなければ、手動で取り出します。

  ⑨ Windows通常起動  ・・・デスクトップ表示前、CUIでディスクチェックが始まるので待つ


以上、長くなりましたがやってることは単純です。

ちなみに⑦の紹介記事では英語ですが、現行バージョンでは⑤を正しく行なっていれば日本語になります。


まとめ

ドライブをいじるのは、どうしてもシステムに関連するところなので容易に勧めることは出来ません。

しかし今までいくつか使用してきた、フリーのパーティション設定ソフトの中では断然使いやすい部類と思うのでご参考まで。


定番ですが「ご使用は自己責任でお願いします」。


宣伝

2031年 秋、北守新都市。生活にAR技術が根付いたこの街で

"傷"を抱えた7人がそれぞれに見出す"真実"とは。


ad4_introduction01.png

当サークル第2弾作品「薄鈍アドベント」DL販売中です。

体験版も公開しておりますので、目に止まりましたらお試しあれ。
 
スポンサーサイト
  1. 2013/06/23(日) 19:00:00|
  2. ソフト紹介
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://7fblog.blog.fc2.com/tb.php/224-d600cd36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

akinasi, tetsuwo

Author:akinasi, tetsuwo
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

告知 (63)
制作 (88)
ソフト紹介 (19)
素材紹介 (10)
言外 (7)
雑記 (361)
ナナエ (29)

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。