ナナエフ

同人ゲームサークル『7-FIELD』制作ブログ  -ゲーム制作やイベント参加などの活動情報 + 雑記-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

DAW Reaper & Vstシンセの導入方法④

tetsuwoです。 【 twitter

以前知り合いに勧められたフリーのDAW「Reaper」。と、フリーVstシンセ「TYRELL N6」「Synth1」の使い方。


Domino を使って音を出すところまで進みました。

今回「Synth1」を導入して、その綺麗な音源を利用する!といった所で最後としたいと思います。

  【 参考 】
  
    130705 - DAW Reaper & Vstシンセの導入方法① ・・・ 導入ソフト紹介
    
    130707 - DAW Reaper & Vstシンセの導入方法② ・・・ Reaper・ASIO 導入、設定
    
    130709 - DAW Reaper & Vstシンセの導入方法③ ・・・ Domino 導入
 

 
必要なもの

ソフトDLリンク
01Reaper (v 0.999)REAPER Digital Audio Workstation
02Reaper 日本語化パッチフリーソフトでDTM
03TYRELL N6ICON
04Synth1Daichi Laboratory
05DominoTAKABO SOFT
06asio4all窓の杜
07MIDIせれくたーおーぷんMIDIぷろじぇくと
08MIDI YokeMIDI-OX


今回使うのは №04 Synth1 です。


Vstシンセ Synth1 の導入

Vstシンセサイザーとは、音源・・・音色です。

Windowsにはデフォルトで「Microsoft GS Wavetable Synth」なる音源が入っておりますが

それより綺麗な音を出すもの、程度の認識で良いと思います。

音源の編集ウンヌンはややこしくなるので今回はナシ、というよりその技術がありません orz

今回は一般的に人気のある「Synth1」を導入していきます。



上記のリンクから Synth1V112.zip をダウンロード。

解凍後、initsettings.exe を実行してインストールします。


インストール先のディレクトリに色々とファイルが出来上がっております。

その中の「Synth1 VST.dll」。これが重要で、Reaper に読み込ませるファイルになります。



Synth1 に限らず、VSTシンセは dll が本体なので(厳密には違いますが)、dll 専用の格納フォルダを作っておくと良いです。

こちらには、インストールされたファイルのうち「Synth1 VST.dll」のみをコピーして入れていれば問題ありません。

tetsuwo は、 Reaper インストールフォルダ以下、Plugins\VST\ にしています。



次に、Reaper に Synth1 を認識させます。

Reaper を起動してツールバーよりオプション>設定画面を開き、「Synth1 VST.dll」が存在するフォルダを指定します。

▼前述の dll 格納フォルダ指定し、「キャッシュをクリアし、ディレクトリ再検索」ボタン押下
reaper_130711-01.png


少し調べたところ、Vstシンセは嫌というほど種類があります。試し切れないほどです。

ドラム用や弦楽器用もあるので、ここで指定したフォルダにお好きな dll をドカドカ入れれば良いです。


これで Reaper から Synth1 を参照できるようになったと思うので、その確認を。

前回作成したメロディの音色を変えます。


まず、スペースキーで演奏を開始させます。選択した音色をすぐ確認できるためです。

▼ 矢印マークをアクティブにし、ループさせる
reaper_130711-02.png


ここから、音色を変えていきます。

▼ fx のアイコンをクリック
reaper_130711-03.png


前回「VSTi: ReaSynth (Cockos)」を選んた、音源選択画面です。

▼ 左のツリーの All Plugins を選択し、右のリストから VSTi: Synth1 VSTi(Daichi) を選択してOKボタンクリック
※音源をFavorites にドラッグすると、そちらに表示されるようになるので、次回以降便利
reaper_130711-04.png


▼ Synth1 設定画面が表示される
reaper_130711-05.png


これで、ループ再生中のメロディの音が変わりました。

「VSTi: ReaSynth (Cockos)」が同時になっている場合は、左のリストから右クリックで削除します。

画面中央下の「1:Synth1 brastring」をクリックすると音色一覧が開き、変更することが可能です。

▼ 全128種類、どれもデフォルト音源より綺麗に聞こえる
reaper_130711-06.png


音色の選択以外にも、色々と表示されているボタンやツマミを適当にいじるだけで

多種多様な音源の編集ができます。


まだ先の話ですが、これもなんとか使いこなしていきたい・・・!


▼ レンダリングで、wavやmp3の出力が可能
reaper_130711-07.png




全4回と長くなりましたが、DAW・Vstシンセの導入と利用方法は以上です。


自分で使いたいなと、導入を試みた時

「単純にインストールしても音が鳴らない」

「そもそも何をインストールすれば良いかわからない」

という事を思ったので、同じ事で立ち止まってしまった方のお役に立てたならば幸いです。



さぁ、あとは力不足のメロディ作りを頑張って行かないと!


宣伝

2031年 秋、北守新都市。生活にAR技術が根付いたこの街で

"傷"を抱えた7人がそれぞれに見出す"真実"とは。


ad4_introduction01.png

当サークル第2弾作品「薄鈍アドベント」DL販売中です。

体験版も公開しておりますので、目に止まりましたらお試しあれ。
 
スポンサーサイト
  1. 2013/07/11(木) 20:00:00|
  2. 制作
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://7fblog.blog.fc2.com/tb.php/234-f83718f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

akinasi, tetsuwo

Author:akinasi, tetsuwo
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

告知 (63)
制作 (88)
ソフト紹介 (19)
素材紹介 (10)
言外 (7)
雑記 (361)
ナナエ (29)

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。