ナナエフ

同人ゲームサークル『7-FIELD』制作ブログ  -ゲーム制作やイベント参加などの活動情報 + 雑記-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プログラム単体テストの意義を見直す

tetsuwoです。 【 twitter

昨日、薄鈍アドベント高速版のアップロード申請が完全に終わりました。

ユーザーさまには多大な迷惑をおかけしたのは、何と言ってもバグの確認が甘かったからに他ならない・・・。



テストについて。

テストには、大きく分けて2つあります。

  ・単体テスト(=ユニットテスト)
  
    システムの一部機能のみを確認する。
    
    タイトルメニューの選択判定のみ、コンフィグ画面の設定変更のみ・・・と言った具合。

  ・結合テスト(=ソフトウェアテスト)
  
    システムの機能同士の繋がりを確認する。
    
    タイトルメニューから選択した画面を呼び出す、コンフィグ画面の設定がゲームに反映されている・・・など全体の影響を見る。


他にもユーザーテストなど、種類や呼び方は色々とありますが基本はこの2つだと思います。



単体テストについて。

ユニットテストにまつわる10の勘違い 】 - Developers.IO

ユニットテストに関するありがちな勘違いがまとめられています。テストに対する思い込みの打破です。

  ・テスト対象が完璧な設計であるという勘違い

  ・ユニットテストを導入するならば、実装コストの2倍以上を見積もるべき

  ・適切なユニットテストが行われていない限り品質はあがらない

  などなど。


「JUnitによるテストについて」という書かれ方をされてますが、そちらを用いていなくても

目を通すべき内容と思ったのでご紹介、と言うより自分でよく把握しないといけないと思い載せました。



次からは、バグ出さないよう更に慎重に確認せねば・・・。
 
スポンサーサイト
  1. 2013/09/17(火) 22:00:00|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://7fblog.blog.fc2.com/tb.php/271-035b2104
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

akinasi, tetsuwo

Author:akinasi, tetsuwo
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

告知 (63)
制作 (88)
ソフト紹介 (19)
素材紹介 (10)
言外 (7)
雑記 (361)
ナナエ (29)

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。