ナナエフ

同人ゲームサークル『7-FIELD』制作ブログ  -ゲーム制作やイベント参加などの活動情報 + 雑記-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

BGMにおけるメロディの必要性

tetsuwoです。 【 twitter

現在作曲を勉強する上でサンプルの曲を幾つか他人から評価して頂いております。


そこで、とある楽曲から良かれと思いメロディパートを作らずに完成としたところ

メロディが無いことに対する指摘を頂きました。

その事について頭にハテナが浮かんだので、思うところを残しておきます。
 
 
※前提として、現在まだまだ手探り状態で勉強中故に、理論や用語などについて厚顔無恥を炸裂する事請け合いですが

 あくまで今の知識を持って思うことと言うことで。要勉強!!

楽曲の構成について

音楽は、5種類のパートで構成されていると思う。

  音楽構成パート1:  メインメロディ(主旋律)
  
  音楽構成パート2:  サブメロディ(副旋律)
  
  音楽構成パート3:  コード進行
  
  音楽構成パート4:  ベース
  
  音楽構成パート5:  リズム(SE・FX含む)


もちろん1パートに複数人・複数の楽器を用いる事も多いと思うし、不在になる事も多い。


ともあれ、少なくとも自分で作曲をするために Domino を開き表示される最大16パートから使うのは、基本的に1~5パート。

で、上記のように分類している。


パートの不在

前述のとおり、各パートは全て存在する必要はないと思う。

メロディやベース音の切り方・のばし方でリズムをとれば、パート5専任に相当する打楽器が不在と言うことも大いに有るし

暗く重苦しい雰囲気を出すためにはバスドラムの強弱やベースだけで表現できる。


ギター弾き語りだって、声によるメインメロディと、ギターによるコード進行またはサブメロディだけではないだろうか。

(足によるリズムパートあったりするのかも・・・。)


記憶にある限りでは、ムーミンに出るスナフキンも持ち合わせているのはギターかハーモニカだけだった。

ムーミン谷に民族音楽があれば、ボンゴのような打楽器と手拍子くらいで構成されたのではないか。



そんな訳で、1つの音楽においてすべてのパートがいる必要はないと思っている。


楽曲への指摘

先日、とある楽曲を作成した時に全然駄目だとの評価を受けた。

その曲を構成しているのはメインメロディ、コード進行、ベース音、リズム。


それから何度も聞き直し、メインメロディがイメージを壊してしまっているのかと思い至った。

メインメロディ以外のパートを鳴らした時点ではいいと思えているのに、メロディをつけると途端に崩れる・・・。

メロディをつくる技術がまだまだ足りていないのは大問題とは言え、それで立ち止まっていても仕方ない。

現状どうするのがいいと考えると、悪くしているメロディを消すのが良いし、それが自分の作りたいイメージに一番近いと思った。



そこで、メロディが無くても退屈にならないよう他のパートも改変して再作成したところ

バッキングだけであることに対する指摘があった。


メロディの不在

バッキングが何かを知らなかったので調べたところ、その名の通りメインメロディのバックで鳴るもの。

つまりサブメロディやコード進行。

用語を知らないために意味が入ってこなかった指摘内容は、やはりメインメロディの不在についてのものだった。



だがしかし、前述のように一部のパートが不在であることに対しては問題が有るとは思っていなかったのだが

それがメインメロディであっても同じことではないのか?


自分より前から作曲をする友人に相談したところ、例えばファイナルファンタジーのメインテーマ「プレリュード」。

▼ Youtube - FINAL FANTASY prelude  ファイナルファンタジー プレリュード



この曲の最初から鳴り続けているのはバッキングなのだとか。

コード進行を想定・分解し、オクターブを変えて作っているのでは?との事。

そして、メインメロディは45秒くらいからのフルート?ストリングス?で鳴り出すものらしい。


冒頭45秒はメインメロディなし。

超々楽観的とはいえ、メインメロディが無くとも曲として成り立っていると考えられると思う。

仮にこの曲の前半45秒を「自作だ」として発表しても同じ指摘を受けたのだろうか・・・?



ともかく、立ち止まっていても仕方ないので、悩みながらもよりイメージが伝わるように作り続けてみる

・・・というかそれしか取れる方法がわからない orz

メインメロディ無しによる作曲が完全に手詰まりになったら、また何か別の方法を考えてみる事にしよう。



いや、良いメロディを作れるようになるのが一番いいんですけどね。

未来の自分がこの記事をみてどう思うのかが楽しみです。


宣伝

2031年 秋、北守新都市。生活にAR技術が根付いたこの街で

"傷"を抱えた7人がそれぞれに見出す"真実"とは。


ad4_introduction01.png

当サークル第2弾作品「薄鈍アドベント」DL販売中です。

体験版も公開しておりますので、目に止まりましたらお試しあれ。
 
スポンサーサイト
  1. 2013/09/23(月) 22:00:00|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://7fblog.blog.fc2.com/tb.php/275-a9f67976
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

akinasi, tetsuwo

Author:akinasi, tetsuwo
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

告知 (63)
制作 (88)
ソフト紹介 (19)
素材紹介 (10)
言外 (7)
雑記 (361)
ナナエ (29)

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。