ナナエフ

同人ゲームサークル『7-FIELD』制作ブログ  -ゲーム制作やイベント参加などの活動情報 + 雑記-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

VisualStudio・MonoGame のインストール再実施。が・・・ダメ・・・!!

tetsuwoです。 【 twitter

前回・前々回と、ゲーム制作の「MonoGame」について書きました。

  【 参考 】
  
    131029 - C#でゲームを作るなら MonoGame がいいらしい
  
    131031 - C# でのゲーム開発環境「MonoGame」を導入!・・・できず。
  


既に VS2005 が導入されているせいか、2013・2012

さらに公式推奨している 2010 までインストールしても利用できません。


今回は、改めてしっかり全てアンインストールしながら試してみましたが・・・ダメでした。
 

 
前回試した内容

詳しくは、冒頭の参考リンクから前回の記事をご覧ください。


前提として、普段利用している VS2005 はインストールされた状態で・・・

  ① VS2013 インストール・MonoGame インストール

    VS2013 で動作確認・・・失敗。


  ② VS2012 インストール・MonoGame 再インストール

    VS2012 で動作確認・・・失敗。


  ③ VS2010 インストール・MonoGame 再インストール

    VS2010 で動作確認・・・失敗。


と、上記のように次々のインストールし、最終的には VS が4種類入っているというカオスな状況に。

これは良くないと、今回はクリーンな状態で試しました。


今回試した内容

  ① 全ての VS・MonoGame をアンインストール

  ② VS2010 インストール・MonoGame インストール

    VS2010 で動作確認・・・失敗。
    
    推奨されている 2010 での失敗なので、この時点でもう絶望的です。
    
    エラーメッセージは前回同様。


  ③ VS2010・MonoGame アンインストール
  
  ④ VS2012 インストール・MonoGame 再インストール

    VS2012 で動作確認・・・失敗。


  ⑤ VS2012・MonoGame アンインストール
  
  ⑥ VS2013 インストール・MonoGame 再インストール

    VS2013 で動作確認・・・失敗。
    
    これは 2012 用のテンプレートファイルを、無理やり 2013 のテンプレート格納フォルダに移動させ実施。
    
    やはり同様のメッセージで失敗です。



・・・そんなわけで、まっさらな状態から入れなおしてもダメでした。

例によってインストール、アンインストールに非常に時間がかかるため

手当たり次第ではなく、次はエラーメッセージについて調べてから実施したいと思います・・・。


宣伝

2031年 秋、北守新都市。生活にAR技術が根付いたこの街で

"傷"を抱えた7人がそれぞれに見出す"真実"とは。


ad4_introduction01.png

当サークル第2弾作品「薄鈍アドベント」DL販売中です。

体験版も公開しておりますので、目に止まりましたらお試しあれ。
 
スポンサーサイト
  1. 2013/11/02(土) 22:00:00|
  2. 制作
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://7fblog.blog.fc2.com/tb.php/296-28c243b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

akinasi, tetsuwo

Author:akinasi, tetsuwo
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

告知 (63)
制作 (88)
ソフト紹介 (19)
素材紹介 (10)
言外 (7)
雑記 (361)
ナナエ (29)

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。