ナナエフ

同人ゲームサークル『7-FIELD』制作ブログ  -ゲーム制作やイベント参加などの活動情報 + 雑記-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

優れたUIはこれらしい!51種まとめ!

tetsuwoです。 【 twitter

サイトやアプリケーションを作る際のUIはこうするのがいいよ

とデザイン51パターンがまとめられていたので、興味が出て見てみました。


優れたUIを実現するために確認しておくべき51のチェックリスト 】 - UI/UX JAPAN

  デザインをしていると、後になって「こっちの方が良かった…」ということがあるかと思います。
  
  それらのミス・改善点はいつも早い段階で見つかるわけではありません。
  
  そこで今回は、Good UIという海外サイトの画像を利用して、改善ポイントを解説していきます。

 
 
非常に見やすい


▼あなたの提供するサービスの信頼性が高まり、使ってくれるユーザーが増えるため


▼ユーザー導線を最適化するため。また、繰り返すことで何のためのサイトなのかを認知させるため。


▼ユーザーが、今何を見ていてこれから何を見れるのか、を把握しやすくするため


▼ユーザーにアクションを促すものを目立たせるため



このような感じで、1項目1画像1コメントなので余計な情報が少なく

とても見やすいページになっています。テンポよく見られる。
 
 
ところで思ったこと

中に、こんな項目があります。

▼確認画面でなくやり直し機能を用意することは、ユーザーに自由な印象を与えられるため



これ、最近スマートフォンのアプリケーションを触っていて重要な項目だと思うようになりました。

やり直しというよりも、確認画面を無くすことが特に。


例えばカメラアプリにて。

撮影サイズ・倍率・手ブレ補正・フラッシュ有無などなど設定を開き

1項目選択する度に即設定画面が閉じ、カメラ越しの画面(撮影画面)に戻る・・・というものがありました。

最初は「まとめて設定させろよ」と思ったのですが

  ・画面遷移が超高速
  
  ・かつ、簡単なアニメーションがある(メニューがぐわっと開閉するような)
  
  ・タッチパネルにより、設定画面を開くボタンを即座に押し直せる

場合に限りは、意外に快適。

デジタル画面をマウスポインタで操作することに慣れていたことによる固定観念でした。



特に3番目の設定ボタンを即座に押せるというのがポイントで

スマートフォンのみならず、win8 で認識された感じのあるPCタッチ対応ディスプレイが増えていくので

そういった事も考慮しつつデザインしていくのが大事なのかも・・・と思いましたとさ。
 
 
宣伝

2031年 秋、北守新都市。生活にAR技術が根付いたこの街で

"傷"を抱えた7人がそれぞれに見出す"真実"とは。


ad4_introduction01.png

当サークル第2弾作品「薄鈍アドベント」DL販売中です。

体験版も公開しておりますので、目に止まりましたらお試しあれ。
スポンサーサイト
  1. 2014/09/10(水) 21:00:00|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://7fblog.blog.fc2.com/tb.php/455-f71bfbe5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

akinasi, tetsuwo

Author:akinasi, tetsuwo
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

告知 (63)
制作 (88)
ソフト紹介 (19)
素材紹介 (10)
言外 (7)
雑記 (361)
ナナエ (29)

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。