ナナエフ

同人ゲームサークル『7-FIELD』制作ブログ  -ゲーム制作やイベント参加などの活動情報 + 雑記-

やっぱり重要、コードの整備はしっかりと

tetsuwoです。 【 twitter


人のコードを引き継ぐときに一番困るのは「使われていないコード」 】 - mah365

  特に動的言語で書かれたコードというのは前触れ無く呼び出される可能性があるため
  
  本当に利用されていないのかどうなのか、きっちりと調べあげるのは困難なケースがあります。
  
  そういう意味では「使われていないコード」というよりは、「使われているのか使われていないのかはっきり分からないコード」
  
  という方が適切な表現かも知れません。



これには何度煮え湯を飲まされた・・・というか未だ喉を通過中かも知れません。

就職してからはこんな状況は常にありましたが、学生だった頃はイチから自分で作っていたので考えもしていませんでした。


そんな方々のために簡単な実例の引用紹介です。
 
 
あるあるすぎる実例

「はっきりと判断のつかないコード」がある状態だと何が問題なのかと言うと、

  ・不具合が発生したときに調査する対象に「はっきりと判断のつかないコード」も含まれるので、時間の無駄
  
  ・判断のつかないコードに対して無駄にテストを書いてしまうおそれもあり、時間の無駄
  
  ・本当に正確に判断をつけるためには、考えられる仕様を全て漏れなくテストに起こしてからコードを削っていく
   といったことをしなくてはいけないので、そもそもテストコードがない状態だと尋常じゃない時間を取らされる



こんなもの、最初にシステムを作った時は無駄なものは無いわけだし

修正する度に不要なものは消せば起こりえないだろう、こんな事が起こるなんてどれだけ杜撰なのか・・・


と思っていましたが、これはもう逃れられませんね。常につきまとう。

自分が手を入れたせいで元々動いていたものが壊れる可能性と、そのテストの労力を考えるとどうしても発生します。



なにより、冒頭で書いたようにイチから自分で作っていたとしても

修正する頃には仕様をすっかり忘れていたりするので、1ヶ月前の自分は既に他人です。悲しい。



そんなこんなで後からメチャクチャ時間を取られることになるので

上記の赤太字部分をちゃんと守ろう!


なんて、できりゃあ苦労しないよ的なまとめでした。
 
 
 
宣伝

2031年 秋、北守新都市。生活にAR技術が根付いたこの街で

"傷"を抱えた7人がそれぞれに見出す"真実"とは。


ad4_introduction01.png

当サークル第2弾作品「薄鈍アドベント」DL販売中です。

体験版も公開しておりますので、目に止まりましたらお試しあれ。
 
 
スポンサーサイト
  1. 2014/10/22(水) 21:00:00|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://7fblog.blog.fc2.com/tb.php/477-b3a588e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

akinasi, tetsuwo

Author:akinasi, tetsuwo
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

告知 (64)
制作 (88)
ソフト紹介 (19)
素材紹介 (10)
言外 (7)
雑記 (361)
ナナエ (29)

リンク

このブログをリンクに追加する