ナナエフ

同人ゲームサークル『7-FIELD』制作ブログ  -ゲーム制作やイベント参加などの活動情報 + 雑記-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

CPUの選び方、PC購入時の参考メモ

tetsuwoです。 【 twitter

店員 「やっぱり Core i ですね。Pentium とか AMD とか選ぶならせめて Core i3 にするべき!」


先日PCを買いましたが、搭載されているCPUの種類によって予想以上に金額の差が大きい・・・。

使用目的に合わせてどの程度妥協できるのか店員に聞いたので、そのメモについて。



まぁ先に書いてしまえば、結局Intel社製 Core i7 を選べってことなんですけどね。

そこまで言わせる Core i シリーズと他製品は何がそこまで違うのか。



 
 
大まかに分けると、店舗で見るのは5種類くらい

まずは CPU の種類について。社別に新しい順で紹介。


■Intel社製品

  Core i シリーズ ・・・ いちばん新しい。高価だけど間違いない。Core i3、Core i5 に続く Core i7 が最新。
  
  Pentium ・・・ 比較的安価。Core i シリーズの下位版、と言う事なので代用出来るんじゃなかろうか。
  
  Celeron ・・・ Pentium の下位版。安価。すごく安価。なので性能が低いと思うも意外に搭載機は多い。
  
  
  
■AMD社製品

  AMD ・・・ 比較的安価。Intel社外製品では(と言ってもAMD社しかない)最新なので、これも Core i の代用が出来るかと予想。
  
  Athron ・・・ AMD の下位版。知ってるけどもう店舗では全然見なかったので価格不明。
 
 
まずは動作周波数について

冒頭画像の「搭載CPU」に書かれてる●GHzと言うやつ。

これはなんと、そこまで気にしなくていい!!!のかも知れない。

・・・あぁ詳しいひとに怒られそう。


同じ種類のCPU同士であればこの数値が高い方がいい。種類が違うなら新しいほうが高性能。

だそうで、極端でランボーな性能比較をすると

【 Core i3 すごい動作周波数】 > 【 Core i3 すごくない動作周波数】 > 【 Pentium すごい動作周波数】

となるらしい。


キャッシュ(●MB)も同じような事が言えるそうです。
 
 
コア数について

ここからは、値札の性能表に書いてないところに触れます。


CPUは計算とかしてくれるパーツなので、よくPCの脳みそとか言われますね。

その脳みその数がコア数。これは単純に多いほうがいいです。



これも超々ランボーな書き方をすると。

インターネットで調べ物をしながら、音楽を聞く・・・と言った使い方をする場合

コアが1つなら、2つの作業を少しずつ交互に進める事になりますが

コアが2つあれば、完全に分担して同時に進みます。頭いい。


■製品別コア数

  Core i7 ・・・ 2~8つ、主流は4つ(クアッドコア)
  
  Core i5 ・・・ 2~4つ、主流は4つ
  
  Core i3 ・・・ 2つ(デュアルコア)
  
  Pentium ・・・ 2つ
  
  Celeron ・・・ 1~4つ、主流は1~2つ
  
  AMD ・・・  2~6つ、主流は2つかな?(wikiからの推測)
  
  Athron ・・・ 1とか2とか


i3 に対してなら、Pentium も AMD も、モノによれば Celeron だって戦える!
 
 
スレッドについて

1つのコアがいくつ同時並行して処理を進められるか、というもの。

コア数の所に書いた例を引用すると、コアが1つならネットと音楽再生を交互に進めると書きましたが

スレッド持ちのコアなら、擬似的に2コアとして交互ではなく同時に進められます。



つまり、CPUがスレッドに対応していれば倍の数のコア数をもつという扱いになる。

それでもコアが多いほうが性能はいいらしいのですが。


用語としてはハイパースレッディングテクノロジー、略してHTに対応している・・・といい

「4コア 8スレッド」のように「Nコア、Nx2スレッド」の形で表記されます。

・・・値札には書かれないけど。

「4コア 4スレッド」と同じ数値であればHT対応していないことになりますね。



■製品別HT対応

  Core i7 ・・・ HT対応あり、2コア4スレッド ~ 8コア16スレッド
  
  Core i5 ・・・ HT対応あり(一部の2コアのみ)、2コア2スレッド または 4スレッド ~ 4コア4スレッド
  
  Core i3 ・・・ HT対応あり、2コア4スレッド
  
  Pentium ・・・ 多分HT対応なし、2コア2スレッド
  
  Celeron ・・・ HT対応あり(ごくごく一部の1コアのみ)1コア1スレッド または 2スレッド ~ 4コア4スレッド
  
  AMD,Athron ・・・ HT対応なし(そもそもHTはIntel製品の技術でした)
 
 
まとめ

Core i7 が圧倒的。その中で性能が低いものを選んでも、2コア4スレッドと他CPUの上位ランク以上です。

そりゃあ店員も i7 選んでおけば間違いないといいますね。

3Dとか、DAWとか、動画編集とか、動作が重い処理を同時に複数動かすならやっぱりこれかな・・・

高価にはなりますが他には変えられないものがあります。



とは言えやはり価格は気になるので、肝心の他CPUについて。

  i7 > i5 ≧ i3 ≧ AMD ≧ いいCeleron > Pentium ≧ よくないCeleron   【不明】Athron

というところでしょうか。


安価枠として、店舗には Celeron が非常に多いのでネットサーフィンや軽いゲーム、レポートなどの文書作成ならこれでも平気なはず。

「それよりは不可が掛かる作業するよ!」と言う場合は、i5・i3・AMD の中からコア数、HT対応有無に加えて

動作周波数、キャッシュや他の要素も比較したうえで財布とご相談ですね。



ちなみに先日購入したPCのCUPは Core i5-4200 というやつ。HT対応2コア4スレッド。

制作はこいつで頑張っていく!

記事まとめるのにとんでもない時間が掛かる・・・自分の脳みそも更にHT対応しろ!
 
 
宣伝

舞台は企業都市-エリアシティー-。特殊な権限を巡って争われる

イミテーションゲーム<ニセモノ探し>を参加者6人の視点から描いた群像劇型サウンドノベル。


jacket_05_20150318b.jpg

当サークル第3弾作品「露草ユーフォリア」DL販売開始です。

体験版も公開しておりますので、目に止まりましたらお試しあれ。


第2弾「薄鈍アドベント」もよろしくお願いします。
 
スポンサーサイト
  1. 2015/07/08(水) 07:24:05|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://7fblog.blog.fc2.com/tb.php/538-b263bcb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

akinasi, tetsuwo

Author:akinasi, tetsuwo
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

告知 (63)
制作 (88)
ソフト紹介 (19)
素材紹介 (10)
言外 (7)
雑記 (361)
ナナエ (29)

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。