ナナエフ

同人ゲームサークル『7-FIELD』制作ブログ  -ゲーム制作やイベント参加などの活動情報 + 雑記-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Reaper で設定した音源を Domino で鳴らす

tetsuwoです。 【 twitter

DAW を使えば、多くの人や企業が公開している vst と呼ばれる多彩な音源を使って作曲できる。

midiシーケンサーである Domino だけでは、(通常)使えるのは sf2 形式の音源だけなので vst は使えず音源に限界がある。



そんな事を知ったのは随分前の話ですが、それでも Domino に頼りきりで制作していたのは midi の作りづらさにありました。

DAW では・・・少なくともフリーソフトの Reaper(v0.999) では

複数トラックを同時に表示・編集する方法が分からなかったのです。


というか今でもわからん。


しかし、少し検索してみるとやはり vst 音源は捨てがたいとお嘆きの方も居るようなので

Reaper で設定した vst を Domino で使う設定を(極力簡潔に)紹介です。


▼ 1トラックしか表示されない苦悩からの解脱





※Reaper/loopMIDI の導入を前提としています。新たに DAW に手を出すならこちら。Win8 じゃなくても大丈夫。

【 参考 】  15/06/22 - DAW Reaper & Vstシンセの導入方法 for Windows8
 
 
手順!

Domino オニオンスキン凄い! とか、DAW これできないのどうなの? とか書いていたら

何時間たっても書き終わらないし、尋常じゃない長さになってしまったので語りたい欲求を抑えて設定手順にいきます。

極力簡潔に、という主旨ですし。



① Reaper に MIDI 入力元を定義

【 Reaper 設定 > Audio > MIDI 】 より、Domino で使いたいトラックの数だけ定義する。

「loopMIDI port XX」は、仮想midiケーブルの設定で増減できる。詳細は上記【 参考 】とか、ここを参照。

▼ Domino は最大16トラックまで同時作成できるので、16個あれば充分





② Reaper の各トラックに MIDI 入力元を設定

Domino で使いたいトラック数だけトラックを追加し、vst 音源を設定しておく。

音源設定したら、各トラックの「REC IN」の右側をクリック。

【 MIDI Input > loopMIDI port XX(トラック番号) > All Channels 】を選択しておけばいい。

▼ 5トラック用意し、3トラック目の MIDI 入力元を設定しているところ(画像ではすでに挿入されている各トラックの「XX-01.mid」は無くてもOK)




③ Domino の各トラックに MIDI 出力先?を設定

Domino の表示設定で「トラックセレクトペイン」を出した上で、ノート入力するトラックを右クリック。

【 トラックのプロパティ > ポート 】 のドロップダウンから、Reaper で使いたい音源を設定したトラックの入力元と合わせる。


ここ、説明が非常に難しくて困る。

▼ これで「PortC」トラックは、「loopMIDI port 03」を通し、Reaper の3番目のトラックで設定した音源が鳴る




④ いつものように Domino で作曲

ファイト、一発。



⑤ Domino のデータを Reaper の各トラックに写す

1つの midi データに16トラックまで入る Domino と異なり、Reaper は、1トラック1midiデータとなっている。

これが Domino に慣れてしまった今、DAW 最大の面倒ポイントと思う。


▼ Reaper の録音ボタン(●)を押し、Domino に画面を切り替えて普通に再生する



Reaper の録音を停止した時点で、仮想midiケーブルで接続されているトラックに midi が作られる。

※midi ファイル名は、自動で「トラック番号-00.mid」となる

 どうせなら前半の画像は midi データが無いものにすればよかった。


少し前まで、Domino で一々トラックごと分割して出力 → Reaper の各トラックに挿入・・・としていたのは完全に無駄な作業だった!

録音ボタンを押してから Domino の再生を始めるまでや、再生終了から録音停止するまでに

無音部分が出来てしまうが、レンダリング後にカットすれば問題なし。





こんなところでしょうか。

この手順、ひと晩置いて読み返したらサッパリ分かりません・・・みたいになっていませんように。
 
 
宣伝

舞台は企業都市-エリアシティー-。特殊な権限を巡って争われる

イミテーションゲーム<ニセモノ探し>を参加者6人の視点から描いた群像劇型サウンドノベル。


jacket_05_20150318b.jpg

当サークル第3弾作品「露草ユーフォリア」、DL・通信・委託販売中です。

ダウンロード販売・・・DLsiteさま、メロンブックスDLさま

通信販売・・・とらのあなさま、メロンブックスさま、三月兎さま


また、コミックマーケット88参加予定です。



体験版も公開しておりますので、目に止まりましたらお試しあれ。


第2弾「薄鈍アドベント」もよろしくお願いします。
 
スポンサーサイト
  1. 2015/07/30(木) 07:00:00|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://7fblog.blog.fc2.com/tb.php/544-8c54759a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

akinasi, tetsuwo

Author:akinasi, tetsuwo
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

告知 (63)
制作 (88)
ソフト紹介 (19)
素材紹介 (10)
言外 (7)
雑記 (361)
ナナエ (29)

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。