ナナエフ

同人ゲームサークル『7-FIELD』制作ブログ  -ゲーム制作やイベント参加などの活動情報 + 雑記-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Twitterのbot制作③ <PHP実行環境構築2>

tetsuwoです。 【 twitter


薄鈍アドベントの体験版公開と、DL販売中であることについて

折角Twitterのアカウントもある事なので、勉強を兼ねて

自動ツイートさせるbotを自作してみたいと思います。
 

─ ※過去参照 ───────────────────

 12/09/07 自作botの作成手順

 12/09/08 PHP実行環境構築1

─ ※自作手順 ───────────────────

 1.Apacheにて、ローカルPCをサーバ化
 
 2.PHP言語にて簡易的なツイートプログラム作成
 
 3.Apacheサーバ経由でプログラム実行し、ツイート確認
 
 4.PHPにてツイート時刻設定
 
 5.定時ツイート実現!

──────────────────────────


<2.PHP言語にて簡易的なツイートプログラム作成>

 PHP … Webページの作成に特化したサーバーサイドスクリプト言語。
 
     Webで動的な処理をさせられるので、ツイートさせることも可能。


 ①PHP最新版を入手
 
   現時点のwindows対応最新版である PHP 5.4.6 (VC9 x86 Thread Safe) を使用するので
  
   ここから「Zip [14.74MB]」をクリックしダウンロード。
 
 
 ②PHPインストール
 
   Cドライブの直下にインストールフォルダを作成し、①を解凍して中身を格納する。
   
   tetsuwoは、PHPのバージョン変更を考慮し下記のように設定。
   
   【 ①の解凍先 】 C:\php54\


 ③システムファイルの移動(WinXP以降のOS)
 
   ②に含まれている下記ファイルを移動させる。
   
   php5ts.dll … C:\Windows\System32 へ移動。
   
   php.ini-development … ファイル名を「php.ini」に変更し、C:\Windows へ移動。


 ④php.iniの設定変更
 
   ③で格納した「php.ini」をエディタで開く。
   
   ・「doc_root」を検索し、下記のように修正
   
    doc_root = "c:/Program Files/Apache Software Foundation/Apache2.2/htdocs"
   
   ・「extension_dir」を検索し、下記のように修正
   
    extension_dir = "c:/php54/ext"
    
    ※行頭に「;」がついていたら削除する(コメント解除)


 ⑤ApacheにPHPモジュールを適応
 
   Apacheインストール先の、confフォルダにある「http.conf」をエディタで開く。
   
   【 Win7デフォルト格納先 】
     C:\Program Files (x86)\Apache Software Foundation\Apache2.2\conf


   ・「LoadModule」を検索し、下記の行を追記
   
    LoadModule php5_module c:/php54/php5apache2_2.dll

   ・「AddType」を検索し、下記の行を追記
   
    AddType application/x-httpd-php .php


 ⑥環境変数の設定
 
   PHPのインストールフォルダを環境変数の「Path」に追加する。
 
   【 環境変数設定 】
    
    WindowsXP … マイコンピュータ右クリ>プロパティ>詳細設定>環境変数
 
    WindowsVista/7 … コンピュータ右クリ>プロパティ>システムの詳細設定>環境変数
    
    ↓
    
    OS共通 … 変数「Path」の編集画面を開き、変数値に「C:\php54」を追加。
    
    ※直前の変数値とは「;」で区切る。


 ⑦Apacheの再起動
 
   上記④・⑤のように、設定ファイルを更新する度にApacheの再起動が必要なようです。
   
   タスクトレイの「Running All Apache services」をクリックし
   
   「Apache2.2」→「Restart」を選択します。
   
   この時点で、PHP言語の処理動作準備が完了します。


 ⑧テスト用PHPファイルの作成
 
   PHPプログラムを格納場所は、Apacheインストール先の、htdocsフォルダです。
   
   【 Win7デフォルト格納先 】
     C:\Program Files (x86)\Apache Software Foundation\Apache2.2\htdocs
   
   こちらに新規テキストファイル「info.txt」を作成し、下記のように編集します。

─<編集内容────────────────────
<?php
  phpinfo();
?>
──────────────────────────

   編集後、ファイル名を「info.php」に変更します。


 ⑨PHP動作確認

   ⑧で作成したファイルを動作させます。
   
   「http://localhost/info.php」にアクセスした際に
   
   「PHP Version 5.4.6」の情報が表示されていれば
   
   問題なく「phpinfo();」が処理されています。




手順の2番にして、相当長くややこしい内容となりました。

それでもまだツイートまでは完了していませんが、ココで区切ります。


次回、手順2の肝「phpからのツイート」を実施したいと思います。


 【 参考 】 PHPのインストール 初心者用PHP入門
 
スポンサーサイト
  1. 2012/09/10(月) 05:54:22|
  2. 制作
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://7fblog.blog.fc2.com/tb.php/68-73274200
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

akinasi, tetsuwo

Author:akinasi, tetsuwo
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

告知 (63)
制作 (88)
ソフト紹介 (19)
素材紹介 (10)
言外 (7)
雑記 (361)
ナナエ (29)

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。