ナナエフ

同人ゲームサークル『7-FIELD』制作ブログ  -ゲーム制作やイベント参加などの活動情報 + 雑記-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

DirectXの テキストアンチエイリアス加工②

tetsuwoです。 【 twitter


テキストを見やすくするため奮闘中。

とりあえずは達成。色々設定できるようで可能性が広がった!
 

前回、Direct3Dの「Font.DrawTextメソッド」で表示する文字に

アンチエイリアス加工をするには「presentparameterで設定するとは!」

と書きましたが、device生成エラー原因がさっぱり分からず別の手段を取ることに。

  ※関連記事 … 2012/10/25 DirectXの テキストアンチエイリアス加工①


Fontを生成する際に利用する「FontDescription構造体」で設定できました。

─────────────────────────────────────

fd = new Microsoft.DirectX.Direct3D.FontDescription;

// フォント・サイズ指定
fd.FaceName = "MS 明朝";
fd.Height = 12;

// ↓ ここ、アンチエイリアス指定!
fd.Quality = Microsoft.DirectX.Direct3D.FontQuality.AntiAliased;

// deviceは事前に生成しておく
font = new Microsoft.DirectX.Direct3D.Font(device, fd);

─────────────────────────────────────

構造体を利用しなくとも、Font生成の際に引数でFontQualityの値を渡すこともできますが

構造体の方が引数が少なくなり、見やすいので好きです。


また、FontQualityの設定値は多種あるので、見え方が良い物を選択すると良いです。

<FontQualityの値>
 ・Default    ・NonAntiAliased   ・AntiAliased
 ・ClearType  ・ClearTypeNatural
 ・Draft     ・Proof


ただ、これだけの加工では満足行く見やすさには到達しなかったため

FontDescriptionで色々いじることができそうなので

太字に変更するなど試してみたいと思います。
 
スポンサーサイト
  1. 2012/10/26(金) 07:47:22|
  2. 制作
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://7fblog.blog.fc2.com/tb.php/92-d850961b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

akinasi, tetsuwo

Author:akinasi, tetsuwo
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

告知 (63)
制作 (88)
ソフト紹介 (19)
素材紹介 (10)
言外 (7)
雑記 (361)
ナナエ (29)

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。